UBS版聖書本文の検証
ルカ4・44

他の箇所の読み方と自己矛盾している事例

ウィルバー・N・ピッカリング博士

新約聖書本文TRの訳例
《ギリシャ語》
「ガリライアス」(ガリラヤの)

《訳例》
そして彼はガリラヤの諸会堂で宣べ伝えておられたTR 新約聖書

「かくて彼はガリラヤの諸会堂にて宣べ給ひつつおはしき」新契約聖書

「And he preached in the synagogues of Galilee.」KJ

UBS版ギリシャ語本文ほか、 ごく少数の写本の読み方と訳例
《ギリシャ語》
(UBS版ギリシャ語本文/シナイ写本/バチカン写本ほか、ごく少数の写本の読み方)
 「ユーダイアス」(ユダヤの)

《訳例》
「そして、ユダヤの諸会堂で教を説かれた」
問題点
イエス様は、ユダヤではなくガリラヤにおられ、そこにとどまっておられました。  
コメント
 この箇所の平行箇所であるマルコ1・35〜39では、すべての本文が、イエス様がガリラヤにおられたことで一致しています。
 こうして、UBS版の本文は、ルカ4・44では「ユダヤ」という読み方をしていることで自己矛盾しています。
 ブルース・メッツガー(UBS版の聖書本文の編集者の一人)は、その編集委員会のスポークスマンとしての著作の中で、UBS版の本文の編集者たちが意図的にこのことを行ったことを明らかにし、彼らの読み方について、
 「(これは)明らかに困難な読み方であるが、写字生たちが、マタイ4・23やマルコ1・39の平行箇所と一致するようにそれを修正してきたのだ」注1)と言っています。
……………………………
注1)Bruce Metzger,"A Textual Commentary on the Greek New Testament",pp.137~138



→ 次へルカ23・45

……
ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証 目次  聖書のホームページ
聖書の歴史 概観表  聖書の歴史 目次   TR 新約聖書  




Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ