UBS版聖書本文の検証
使徒28・13

意味をなさない本文事例

ウィルバー・N・ピッカリング博士

新約聖書本文TRの訳例
《ギリシャ語》
「ペリエルソンテス」(巡航して

《訳例》
そこから巡航してレギオンに着いたTR 新約聖書

廻り往きてレギヲに着き…」新契約聖書

「And from thence we fetched a compassKJ

UBS版ギリシャ語本文ほか、 ごく少数の写本の読み方と訳例
《ギリシャ語》
UBS版ギリシャ語本文・シナイ写本・バチカン写本ほか、ごく少数の写本の読み方
「ペリエロンテス」(ギリシャ語動詞「ペリアイレオー」の派生語。[何かを]取り去って
問題点
この箇所でUBS版の本文が選択したギリシャ語動詞「ペリアイレオー」は、他動詞(目的語が必要)であり、この箇所では意味をなしません。  
コメント
 メッツガーによる説明では、UBS版の本文のほとんどの編集者は、この語を、「不確かな意味の海事(船員)用語」(p.501)として受けとめたというものです!
 わかりやすい説明記述が存在するのに、なぜそうするほうを選ぶのでしょうか?
 この「ペリエルソンテス」(巡航して)というギリシャ語は、「海事(船員)用語」では決してないのです。



→ 次へ第一コリント5・1

……
ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証 目次  聖書のホームページ
聖書の歴史 概観表  聖書の歴史 目次   TR 新約聖書  




Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ