ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証
ローマ14・10b、12

重要な神のことばを改ざんしている事例

フロイド・ノレン・ジョーンズ博士

新約聖書本文TRの訳例
キリストの裁きの御座…TR 新約聖書

「我等はみなキリストの裁き座に向ひて立つべければなり。…
 されば我等おのおの己自らに就きての言を神に申すべし」新契約聖書

「the judgment seat of Christ.…
 So then every one of us shall give account of himself to God. 」KJ

ネストレ版/UBS版聖書の訳例
「わたしたちはみな、のさばきの座の前に立つのである。…
 だから、わたしたちひとりびとりは、神に対して自分の言いひらきをすべきである」

「the judgment seat of God. …
 So then each one of us will give an account of himself to God」(NAS)
コメント
 TR(テクストゥス・レセプトゥス)に保存されている論理は反駁できないものです!
 私たちがキリストの裁きの御座の前に立つ時、私たちは神に申し開きをするのです。
 したがって、キリスト・イエスは神であられるのです!
 NASなどの非TR聖書にある微妙なちがいをよく見てください!
 この箇所で、たった一語が変更されているだけなのに、イエス様が神である証拠が何も残されていないのです!



→ 次へコロサイ1・14

……
ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証 目次  聖書のホームページ
聖書の歴史 概観表  聖書の歴史 目次   TR 新約聖書  




Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ