聖書の歴史 E-111 聖書の歴史 目次   

現代版聖書のルーツ4
オリゲネスの『改ざん聖書』とは

1 シナイ写本に書き込まれている『オリゲネス』
 PDFファイル

 第三部では、バチカン写本・シナイ写本が、『異端の教え』と『改ざんされた聖書本文』から成る『異端聖書』であることを見ました。
 これらは、いったい、どういう異端者が作ったのでしょうか?
 その答えは、シナイ写本自体の中に記されています!

シナイ写本に書き込まれている『オリゲネス』

 イギリス人の聖書学者アレクサンダー・スーター氏(1873〜1949年)は、著書の中でこう述べています。

 このシナイ写本とバチカン写本は、コンスタンティヌスが、カエサリアの監督エウセビウスに命じた、あの50冊の聖書のうちの二つであったと推測されています。…
シナイ写本
 このシナイ写本の本文には多くの『修正者たち』が関わっています。
 おそらく最も興味深いのは、七世紀の一人の修正者です。
 彼は(シナイ写本の)『エズラ記』への署名を、こう記しました。

 これは、一冊の非常に古い写本によって照合された。
 その写本は、殉教者、聖パンフィルスの手により照合されたものである。
 その写本の終わりには、次のような、パンフィルス自身の手による署名があった。

オリゲネス『ヘクサプラ』(旧約聖書)から取られ、
それに準じて修正された。

アントニウスが照合した。
私、パンフィルスが修正した」

《オリゲネス》
オリゲネス
オリゲネス聖書

 パンフィルス(〜309年)は、カエサリアのエウセビウス(〜340年)から崇敬されていた友人です。二人はいっしょに、カエサリアに、パピルスの巻物の聖書および教父の著作物の図書館を設立しました。
 その図書館の中核は、オリゲネス(185年頃〜254年頃)による大量の著作物でした。
 特に、聖書の数々の書のオリゲネス版と、その解釈(説明)でした。

 『エステル記』の後にも、同様の署名が存在します。…
 完全に明らかなのは、(シナイ写本の)旧約聖書の預言の部分が、エジプト人の書記者によって書かれたか、エジプト人によって書かれた「もとの写本」から写されたかの、いずれかであることです。…
 このシナイ写本の源として、私たちはエジプトに目を向けなければならないように思われます。

Alexander Souter ,"The Text and the Canon of the New Testament"p.21~(新約聖書の本文と正典 1913年)


 この『署名』に書かれていることは、『シナイ写本』『オリゲネス』を結び付ける重要な証言です。
 (同じ内容の証言は、『カトリック百科事典』[Catholic Encyclopedia, Vol. 4, p. 86]にも記載されています)
 すなわち、次のことが明らかです。

 シナイ写本は、オリゲネスの『聖書』に由来する。
《オリゲネスの聖書》
オリゲネス聖書
《シナイ写本》
シナイ写本 オリゲネス版聖書


 オリゲネスエジプト生まれの人物であり、独自の旧新約聖書(旧約聖書は『ヘクサプラ』)を作りました。
 オリゲネスの弟子がパンフィルスであり、パンフィルスの弟子かつ友人がエウセビウスでした。
 パンフィルスとエウセビウスは共同で図書館を設立し、オリゲネスの著作物をそこに収めました。

オリゲネス(185年頃〜254年頃)オリゲネス オリゲネス聖書
(旧約聖書『ヘクサプラ』]を作成)
(その弟子)パンフィルス(〜309年)
(その弟子・友人)エウセビウス(〜340年)
(パンフィリスとともに図書館を設立。オリゲネスの著作物を収めた)

 パンフィルスの死後、331年、エウセビウスはコンスタンティヌス帝からの指示を受けて50冊の聖書を用意しました。
 このオリゲネスとは、いったいどういう人物だったのでしょうか? さらに詳しく見てみましょう。


次へE-112
聖書の歴史 目次  E11-123456789


ページの上へ↑
……

新約聖書 改ざんゼロ本当の『聖書』!!
新約聖書
TR日本語訳
新契約聖書セット  明治元訳新約聖書セット 新契約聖書
明治元訳 新約聖書
イエス・キリストによって認証されたマソラ本文TR本文
《アラビア半島でのイエス様の顕現
イエス・キリストはKJ版聖書
手に持っておられた!

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ

利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter