旧約聖書の歴史と改ざんF-66 聖書の歴史 目次 

《 ビブリア・ヘブライカ_改ざん聖書本文


6ビブリア・ヘブライカの『改ざん事例』


改ざん事例…イザヤ9・3

 すでに見てきた通り、ヤコブ・ベン・ハイーム編纂マソラ本文(1524、25年)は、神の信託を受けたユダヤ人のレビ人たちによって受け継がれてきた本文がまとめられたものであり、その後の約400年にわたって問題視されたことのない旧約聖書基準の本文でした。
 他方、20世紀に登場した現代版聖書は、神の信託を受けないドイツ人の合理主義者たちであるキッテルらが作り出したビブリア・ヘブライカを基に翻訳されたものでした。

神の信託を受けた
ユダヤ人のレビ人たち
マソラ本文
ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)
旧約マソラ本文
マソラ本文に基づく聖書
キング・ジェームズ版聖書 ユダヤ人版旧約聖書

神の信託受けていない
ドイツ人の合理主義者たち
ビブリア・ヘブライカ
ルドルフ・キッテル編纂)
ビブリア・ヘブライカ
オリゲネス オリゲネス聖書
ビブリア・ヘブライカに基づく
現代版 旧約聖書



 受け継がれてきた聖書本文の例として、イザヤ9・3(ヘブル語本文では、2節)のみことばを、いくつかの現代版聖書の訳例と見比べてみましょう。
1《Geneva Bible ジュネーブ聖書(1560年)の訳》
  • 「Thou hast multiplied the nation, not increased their joye:(Geneva Bible ジュネーブ聖書 1560年)
     日本語にすると、
    「あなたはその国を増やされたが、彼らの喜びを増し加えられなかった

2《KJV キング・ジェームズ版聖書の訳》 キング・ジェームズ版聖書
  • マソラ本文(ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)にヘブル語本文に否定語"ロー"(not)有り。
  • 「Thou hast multiplied the nation, and not increased the joy: 」(KJV聖書では、原文にない語"and "を斜字体で表記)(KJV キング・ジェームズ版聖書 1611年)
     日本語にすると、
    「あなたはその国を増やされた(が)、その喜びを増し加えられなかった

3《ビブリア・ヘブライカの本文(レニングラード写本)訳》 ビブリア・ヘブライカ
  • レニングラード写本の本文(ベン・アシェル編纂)にヘブル語本文に否定語"ロー"(not)有り。
  • (ビブリア・ヘブライカ 1937年)
     日本語にすると、
    「あなたはその国を増やされた(が)、その喜びを増し加えられなかった


 ここで注目すべきこととして、イザヤ9・3のマソラ本文(ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)と、レニングラード写本の本文(ベン・アシェル編纂)が、ヘブル語で全く同一であることです。この箇所のいずれの本文も、ヘブル語の子音も母音符号も、完全に同一なのです。
 いずれの本文にも、ヘブル語本文に否定語"ロー"(not)が存在します。
 したがって、ビブリア・ヘブライカに準拠して翻訳された現代版聖書では、上記のように、「その喜びを増し加えられなかった」と翻訳されることが期待されるはずです。
 ところが、そうなってはいないのです!

正反対の訳文

 下記の現代版聖書の訳例をご覧ください。

ビブリア・ヘブライカに基づく現代版聖書の訳例

1《NIV ニューインターナショナル版聖書の訳》
(旧約聖書はビブリア・ヘブライカに準拠、新約聖書はUBS版本文に準拠)
  • 「You have enlarged the nation and increased their joy;
     日本語にすると、
    「あなたはその国を大きくし、彼らの喜びを増し加えた」)

2《新改訳聖書の訳》
(旧約聖書はビブリア・ヘブライカに準拠、新約聖書はネストレ版本文に準拠)
  • 「あなたはその国民をふやし、その喜びを増し加えられた

3《口語訳聖書の訳》
(日本聖書協会(JBS)発行。旧約聖書はビブリア・ヘブライカに準拠、新約聖書はUBS版本文に準拠。『共同訳聖書』『新共同訳聖書』も同様)
  • 「あなたが国民を増し、その喜びを大きくされた


 ビブリア・ヘブライカに準拠して翻訳された現代版聖書には、その本文とは正反対の訳文が書かれているのです! 
 いったい、なぜ、このような事態が生じたのでしょうか?
 その原因は、キッテルによる『欄外注釈』にあります。
 
聖書改ざんの仕組み

 ビブリア・ヘブライカの中で、ルドルフ・キッテルが、『創世記』だけでなく『イザヤ書』等の編纂も担当したことがわかります。次の図は、イザヤ9・3(ヘブル語本文では2節)を含む箇所の『ビブリア・ヘブライカ』のページの抜粋です。
(図の上段がヘブル語本文、下段がキッテルによる『欄外注釈』です。

ビブリア・ヘブライカ構成

 この箇所でキッテルが行ったのは、次のことです。
  1. 彼はイザヤ9・3(ヘブル語本文では2節)のヘブル語本文の中の、否定語句"ロー(not)"を含む『二つの語』(上段の赤線部)に、"a-a"という記号を付けました。
  2. 次に、下段の欄外で、その"a-a"『注釈』(下段の赤線部)として、彼の諸資料のいくつか(緑の下線部)を記しました。
     諸資料とは、異教の神を信じる人々や異端者たちによる著作や文献のことです。
  3. その諸資料の後に、"l=legendum"こう変えて読むべし)(青の下線部)を記しました。
  4. その"l"の後に、異なる『一つの語』を記しました。

 つまり、キッテルはこう主張したのです。
「本文に書かれているこの『二語』(上段の赤線部"a-a")は、異教の神を信じる人々や異端者たちによる著作や文献から判断して、この『一語』(下段の青の下線部に変えて読むべし

 こうして、本文にあった否定語"ロー"(notを含む『二語』は、本文にない異なる『一語』に変えられました。
 否定語"ロー"(not"聖書"から消されたのです!

 二十世紀の初めまで、聖書のこのイザヤ9・3のみことばは、二千数百年の間、ずっと、増し加えられなかった」のままでした。
 ところがキッテルは、マソラ本文にもレニングラード写本にも書かれていない異なる『一語』入れ替え『否定文』を、『肯定文』の「増し加えた」に変えたのです!

神の信託を受けた
ユダヤ人のレビ人たち
マソラ本文
ヤコブ・ベン・ハイーム編纂)
イザヤ9・3 『二語』
増し加えられなかった
旧約マソラ本文
マソラ本文に基づく聖書
イザヤ9・3 『否定文』
増し加えられなかった
キング・ジェームズ版聖書 ユダヤ人版旧約聖書

神の信託受けていない
ドイツ人の合理主義者たち
ビブリア・ヘブライカ
ルドルフ・キッテル編纂)
イザヤ9・3 『一語』
増し加えた

ビブリア・ヘブライカ
オリゲネス オリゲネス聖書
ビブリア・ヘブライカに基づく
現代版 旧約聖書

イザヤ9・3 『肯定文』
増し加えた


 すでに見てきた通り、マソラ本文以外のビブリア・ヘブライカの『諸資料』の中身は、
異端者・異教徒らの文書、西洋・東洋の諸文書、改ざん聖書本文等」です。

 聖書を信じない編集者たちが、それらのものを使って、聖書を信じる『神の民』聖書本文改ざんしているのです!
 聖書を信じる『神の民』は、改ざんされた『聖書』ではなく、聖書を信じるレビ人たちが忠実にそのまま伝えてきたマソラ本文ヤコブ・ベン・ハイーム編纂の"基準の本文")による聖書を受け入れるべきです!


さらに深い理解のために(英語)
"Not increased the joy" or "Increased the joy" in Isaiah 9:3?(イザヤ9・3について)
Does the Hebrew Masoretic text underlying the KJV have any errors?(マソラ本文について)
強く排斥されている『ビブリア・ヘブライカ』
The Ben Asher text in not the Ben Chayyim text. Watch out for the Kittel family
(キッテル親子の著作に関して…ユダヤ人クリスチャンの見解)

Biblica-Hebraica-Ancient-Manuscripts.pdf(ビブリア・ヘブライカと古代文書)
Biblical Hebraica and Ancient Manuscripts | Bible Questions and Answers(ビブリア・ヘブライカと古代文書)
The Kings Bible (マソラ本文とキッテルの本文)
Biblia Hebraica 第一版 第一部(ビブリア・ヘブライカ 第一版の第一部 オンライン)
さらに深く学ぶためのリンク集



次へF6-7
聖書の歴史 目次  F6-123456789


ページの上へ↑
……

旧約聖書の真の本文…マソラ本文
七十人訳聖書…想像の産物
《『だまし物』の七十人訳聖書
七十人訳聖書の人為的加工矛盾
さらに深く学ぶためのリンク集
聖書のホームページ
聖書シリーズの本
聖書の歴史 目次
カ タ ロ グ一覧
エターナル・ライフ・ミニストリーズ





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter