聖書のホームページ 聖書の歴史 目次 

現代の聖書本文批評学者たち



ブルース・メッツガーバート・D・アーマンの共著の本が、多くの福音派神学校聖書本文批評学の入門書として使うことが指定され、あるいは推薦されています。(→メッツガーと不可知論者アーマン)  彼らはどういう人物なのでしょうか?

ブルース・メッツガー…聖書に対する疑い否定で満ちた聖書学者

 ブルース・メッツガー(1914年〜2007年)は、クルト・アーラントマシュー・ブラック聖書の無謬の霊感も、摂理的保持の教え否定)、カトリック枢機卿カルロ・マルティニらと共に、ウェストコットとホートの業績を土台として、『ネストレ-アーラント版』、『UBS版』と呼ばれるギリシャ語新約聖書本文を作りました。(詳細は→R-4 現代版聖書を編集するリベラル派の人々参照)
 彼はこういう人物です。

ブルース・メッツガー
写真
写真

聖書学者メッツガー『疑い』『否定』
    (以下のことは『Reader's Digest Condensed Bible』の脚注で見出すことができます。これはメッツガーが編集した聖書です。また、『New Oxford Annotated Bible』(メッツガーが共編者)の中でも見出すことができます)
  • 彼は、モーセが五書を書いたのではないと信じていました。
  • 彼は、旧約聖書は、「神話と伝説と歴史」の混合物であると信じていました。
  • 彼は、ノアの時代の世界規模の洪水記録は誇張されたものだと信じていました。
  • 彼は、『ヨブ記』は民話であると信じていました。
  • 彼は、エリヤやエリシャの奇跡の記述には、「伝説的な要素」が含まれていると信じていました。
  • 彼は、ヨナ書の記述は『伝説』だと信じていました。
  • 彼は、『ダニエル書』には奇跡的な預言は含まれていないと信じていました。
  • 彼は、『牧会書簡』はパウロが書いたのではないと信じていました。
  • 彼は、『ペテロの第二の手紙』はペテロが書いたのでではないと信じていました。
  • 彼は、外典を含み、エキュメニカルでリベラルな聖書『NRSV』の編纂者でした。
  • 彼は、『ヘルマスの牧者』『クレメントの手紙』などの外典を霊感されたものとみなしました。
  • 彼は、不可知論者(神の存在は知り得ないとする)アーマンとの共著者でした。(下記参照)

バート・D・アーマン…神の存在すらも信じない聖書学者・不可知論者

 バート・D・アーマン(Bart D. Ehrman 1955年〜)は、次の数々の本を著した不可知論者神の存在知り得ないとする人々)です。
 彼は自身のブログで、こう断言しています。

「私は、イエスが神の御子であったことも、彼が死人たちの中から復活したことも、あるいは、神が存在することも、信じていません。
 事実、私はそういうすべてのことを信じていません」(→Why I Am Not A Christian

 彼は次のような本の著者です。(→ バート・D・アーマンの著書
不可知論者アーマン(Bart D. Ehrman)の著書
 偽造:神の名による著作。聖書の著作者たちが我々の考えているような人々ではない理由
   (2011年発行)
("Forged: Writing in the Name of God - Why the Bible's Authors Are Not Who We Think They Are")
 イエスをまちがって引き合いに出すこと…聖書を変えた者の背後の話と原因』(2007年発行)
("Misquoting Jesus: The Story Behind Who Changed the Bible and Why")
 イエスはどうやって神になったのか…ガリラヤ出身のユダヤ人説教者の昇進
   (2014年発行)
("How Jesus Became God: The Exaltation of a Jewish Preacher from Galilee by Bart D. Ehrman" )
 魔法使いイエス
   (2014年発行。共著)  ("Jesus the Magician "by Morton Smith and Bart D. Ehrman" )


 こうしてわかるように、多くの福音派神学校聖書本文批評学の入門書として使うことが指定され、あるいは推薦されている本である"The Text of the New Testament"(『新約聖書の本文』)の二人の著者が、
  • ブルース・メッツガー聖書に対する疑い否定で満ちた聖書学者、および
  • バート・D・アーマン神の存在すらも信じない聖書学者・不可知論者なのです!!


ページの上へ↑


神学者や指導者たちが批判的になる理由
ケネス・E・ヘーゲン
ケネス・E・ヘーゲン
『生まれながらの人』は、神の御霊のことがらを受け入れません。
 なぜなら、その人は、それらのことがわからないからです。…

神の御霊のことが理解できる人・できない人
…前者は、人間の理性よりも神のことば最高の判断規準とする人々です。
彼らは、霊的に新しく生まれ変わっており、聖霊が内住しておられ、知性が一新されており、「霊的なことによって霊的なことを判断」する人々(第一コリント2・13)です。…

一貫性のある人・ない
『聖書の特別な摂理的保持』『棚上げ』にしたり『否定』したりする人々や、聖書の一部しか信じない人々は、「神のことばにおののく」人々でしょうか?
 答えは明らかに、『否』です
 けれども、「神のことばにおののく」人々はです。
 神は、そのような聖徒たちに「目を留めて」くださるからです

無知による豪語目が覚めた牧師
…私は聖書を正しく読んでもいませんでした。
 私は今まで、本当の神のことばではなく、人間的な考え、自分の思うことをみなさんに語っていました。私は神様の前に悔い改めましたが、みなさんにも謝らなければなりません。
 みなさん、まちがった教えを語ってきた私を赦してください…

自分に理解できないことを批判した牧師
…私は、厳しく批判することによって、そういうものへの不信感をいつも表明していました。
 私には理解できなかったからにすぎません。
 私は、神が確かに用いておられた人々をあちこちで厳しく批判していました。

ティッシェンドルフの正体
 …ティッシェンドルフ博士によりシナイ山のギリシャ修道院から取り出されたものは、根気強きシモニデス氏自身の手の作品であることを、私はこの手紙により、すべての人に宣言します。
 1843年2月、彼がアトス(のパンテレイモン修道院)でそれを書いているのを、私自身が見たからです……


歴史CX 《神の摂理TR
1 聖書に対する二つの手法
2 現代主義の始まり…聖書の奇跡の否定
3 自然主義的本文批評を広めた人々
4 神の啓示出発点です!!
5 聖書を信じる学び』の3原則
6 一貫性のあるクリスチャンの『手法』
7 古代聖書神の摂理
8 TRについての三つの見解
9 新約聖書本文の保持『共通の信仰』
10 神に用いられたエラスムス
11 TR伝統的本文相違箇所
12 神の摂理心に留めない批判者たち
13 神の摂理継続・神が確証されたTR



ページの上へ↑
……

TR新約聖書
新約聖書ラインナップ
新契約聖書
明治元訳 新約聖書
推奨シナイ写本の偽造
TR聖書と非TR聖書の訳例比較
新約聖書の本文 TRについて
旧約聖書の真の本文…マソラ本文
聖書シリーズの本
カタログ一覧
聖書のホームページ
天国地獄情報
エターナル・ライフ・ミニストリーズ


利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter