聖書の歴史 C-5 聖書の歴史 目次   聖書のホームページ  

《 ルターの聖書翻訳 》

● ルターがTR本文をドイツ語に翻訳する
《ルター》
ルター
ルター聖書
 エラスムスが出版した後、ルタードイツ語訳の新約聖書(1522年)を出版しました。その聖書はTR(テクストゥス・レセプトゥス)に基づくものでした。
 それからまもなく、神はルターと彼のドイツ語訳聖書とを用いて、あの宗教改革をもたらされたのです。
 ルターエラスムスはお互いを知っていました。
 二人はいつも意見が一致していたわけではありません。彼らの間の不一致の分野の一つは、ルターが、ローマ・カトリック教会を改革するのは不可能であると信じていたことであり、彼は、エラスムスも自分といっしょにそこを去るべきだと考えていました。
 ところが、エラスムスは、ローマ・カトリックという組織の内部から働きかけるほうが、改革をもっと良くもたらすことができると信じていたため、ルターと一緒になることはありませんでした。


《エラスムス》
エラスムス
trbible
《ルター》
ルター
ルター聖書
《ティンダル》
ティンダル
ティンダル聖書
 エラスムスによるTRの編纂 1516,1522年
 ルターの「ドイツ語 新約聖書」(TRから翻訳)1522年
 ティンダルの「英語 新約聖書」(TRから翻訳)1526年
 「カバデール訳聖書」1535年
 「マシュー訳聖書」1537年
 「大聖書」1539年
 ステファヌス版TRの編纂 1550年
 「ジュネーブ聖書」1560年
 「ビショップ聖書」1568年
 ベザ版TRの編纂 1598年
 「キング・ジェームズ版聖書」(TRから翻訳)1611年



《出典 : Floyd Nolen Jones,"Which Version Is The Bible?"[2006年] 》  

さらに深い理解のために(英語)
フロイド・ノレン・ジョーンズ博士の著書
Which Version Is The Bible?[2010年版] p.63~[PDFファイル]



聖書の歴史   次へC-6
……

聖書の歴史 目次   聖書のホームページ  




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ