TR聖書の訳例(1)


非TRの聖書には赤字に該当する箇所が存在しません。

私は義人たちを招くために来たのではなく、罪深い者たちを悔い改めに招くために来たTR 新約聖書
「我は義しき者を召すために来れるにあらず、されど罪人を悔い改に至らしめんためなればなり」(新契約聖書)
「わが来るは義人(ただしきひと)を招くために非ず
罪ある人を招きて悔改(くひあらため)させんが為なり」(明治元訳聖書)
マタイ9・13) 
十字架を取り上げて私について来なさいTR 新約聖書
十字架を負ひて我に従へ」(新契約聖書)
マルコ10・21) 
人は、パンだけによって生きるのではなく、神のあらゆることばによってであるTR 新約聖書
「人たる者は唯パンのみにて生くべからず、されど神のすべての詞にて生くべし」(新契約聖書)
ルカ4・4) 
私を信じている人は、永遠の命を持っていますTR 新約聖書
我を信ずる者は恒(とこしへ)の生(いのち)をもつ」(新契約聖書)
ヨハネ6・47) 
御子は、ご自身を通して私たちの罪の清めを行われTR 新約聖書
「彼は…己自らによりて我等の罪の浄(きよめ)をなし」(新契約聖書)
ヘブル1・3) 
キリストが私たちのために肉に関して苦しみをお受けになったTR 新約聖書
「キリストは肉に於て、我等のために苦を受け給ひたれば」(新契約聖書)
第一ペテロ4・1) 







ページの上へ↑
……

TR聖書の訳例(2  ネストレ-アーラント版/UBS版聖書本文の検証

TR 新約聖書  新契約聖書  明治元訳 新約聖書  聖書の歴史 目次
UBS版聖書本文とは? ネストレ-アーラント版聖書本文とは? 聖書協会UBSとは?
ネストレ版/UBS版聖書に関わった人々 オリゲネスとは? エウセビウスとは?
キリスト教界でほとんど知られていない事実  聖書のホームページ 




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter