聖書の歴史 目次   聖書のホームページ  




↑クリックすると拡大してご覧になれます。

聖書の年代記述の驚異
■著者 フィリップ・マウロ
■本体 1850円
旧約聖書がよくわかる本です。人間の創造からイエス・キリストの到来まで、多くの年代表家系図により、聖書の中心テーマがよく理解できます。
聖書の中心がわかります!
人間の歴史がわかります!
聖書の人々の人生から教訓が学べます!
聖書・歴史・救いを正しく深く理解することができます!
ダニエルの七十週の預言とともにの良書です!

著者について

フィリップ・マウロ:
フィリップ・マウロ

 フィリップ・マウロ(1859〜1952)はA.B.シンプソン牧師(クリスチャン&ミッショナリー・アライアンスの創立者)の教会に通った後、回心する。優れた聖書学者であった彼は、ペンとことばにより、キリスト教界のまちがった解釈を正し、神のことばを回復した。
ダニエルの七十週の預言「WHICH VERSION? Authorized or Revised?」(1924)など多くの著書がある。

フィリップ・マウロについて(英語)

お勧めします !

 「アダムの創造から始まり、四千年の時をたどり、イエス・キリストの復活および聖霊の来臨に至るまでの数々の出来事に、それぞれ年代が記されています。それらの年代の記されている出来事が、連続する一本の線となって、聖書の原文の中に埋め込まれているのです。…
 旧約聖書は初めから終わりまで、ただ一つのテーマに関わっているからです。すなわち、あがない主の到来へと通じている、さまざまな出来事の配列です。旧約聖書に記録されている、それ以外のどんな歴史的性質のことがらも、この中心テーマと何らかの仕方で関連しているのが見られます」…(フィリップ・マウロ)
聖書と救いをいっそう深く理解できる、おすすめの一冊です!

目 次

第一章 聖書の中に埋め込まれている年代記述
第二章 聖書を貫いている一本の線
第三章 人間の創造から、ノアの時代の大洪水まで
第四章 大洪水から、アブラハムまで
第五章 アブラハムから、ヨセフまで
第六章 モーセの時代
第七章 ヨシュアと士師たちの時代
第八章 サウル・ダビデ・ソロモン
第九章 分裂王国の時代…第一期・エフーの即位まで
第十章 分裂王国の時代…第二期・サマリヤ陥落まで
第十一章 ユダの七人の王の失敗
第十二章 サマリヤ陥落から、バビロン捕囚まで
第十三章 バビロン捕囚から、「メシアまで」
第十四章 ダニエル書九章の『七十週』
第十五章 満ちた「時」

ページの上へ↑
……