聖書の歴史 C-6 聖書の歴史 目次 

《ウィリアム・ティンダル 》

ウィリアム・ティンダル (1494年〜1536年): ギリシャ語聖書本文TRを翻訳した殉教者

《ティンダル》
ティンダル
ティンダル聖書
 ウィリアム・ティンダル(1494〜1536年)は、敬虔な若きイギリス人聖職者でした。
 彼はケンブリッジ大学のエラスムスの下でギリシャ語を学ぶため、オクスフォード大学を去りました。
 ティンダルは非常に有能な人物で、七つの言語(ヘブル語、ギリシャ語、ラテン語、イタリア語、スペイン語、英語、フランス語)が堪能であり、そのどの言語も彼の母国語だと思われるほどでした。
 ティンダルの最大の願いは、聖書英語圏の人々の言語翻訳することでした。
 1526年、ティンダルはその願いを達成し、英語で初めて印刷された新約聖書を出版しました。その聖書は、エラスムスの『ギリシャ語新約聖書本文』第三版(1522年)に基づくものでした。
 彼が出版した結果、ローマ・カトリック教会はティンダルを迫害するようになりました。
 1535年、彼はベルギーのアントワープで、ヘンリー・フィリップスによって裏切られ、神聖ローマ帝国の皇帝チャールズ五世の囚人とされました。
 聖書を翻訳して発行したという「異端」の罪で、1536年十月、ティンダルは火刑用の柱につながれました。
 彼はそこで大声でこう叫びました。
 「主よ、イギリスの王の目を開けてください」
 それから彼は絞め殺され、彼の体は人々の前で焼かれました。
 新約聖書が完成した後、聖書の写本を庶民の言語に翻訳してきたほとんどの人が死刑に処せられました。


《エラスムス》
エラスムス
trbible
《ルター》
ルター
ルター聖書
《ティンダル》
ティンダル
ティンダル聖書
 エラスムスによるTRの編纂 1516,1522年
 ルターの「ドイツ語 新約聖書」(TRから翻訳)1522年
 ティンダルの「英語 新約聖書」(TRから翻訳)1526年
 「カバデール訳聖書」1535年
 「マシュー訳聖書」1537年
 「大聖書」1539年
 ステファヌス版TRの編纂 1550年
 「ジュネーブ聖書」1560年
 「ビショップ聖書」1568年
 ベザ版TRの編纂 1598年
 「キング・ジェームズ版聖書」(TRから翻訳)1611年




《出典 : Floyd Nolen Jones,"Which Version Is The Bible?"[2006年] 》  



聖書の歴史   次へC-7
……

聖書の歴史 目次   聖書のホームページ  




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ