聖書のホームページ TR新約聖書  

偽りを語る人々・だまされる人々2

異端カルビニズム糾弾する10人の評価
聖書真実2

神の聖徒は、聖書に反するこのような異端決して人々に教えてはならない!



 カルビニズム糾弾する10人の評価を見てみましょう。
 地獄体験者たちカルビニズム危険な教えに警鐘を鳴らしています。


1最大の偽り(うそ

 地獄を体験したイワン・タトゥルはこう述べています。

最大の偽りうそは、一度救われたら、ずっと救われたままである』という教えと行きすぎた恵みの教理です!
 今日、これらの教えが世界中驚くべき速さで広まっています。
 これらの偽り(うそ)は、無神論によるよりも多くの人々を地獄送り続けています」
イワン

 そして彼の言う通り、まさに現在の日本でも、この最大の偽りうそが、驚くべき速さで広まっています」


2サタンがついてきた最大のうそ地獄の謀略

 2008年に地獄を体験したローリー・A・ディットも同じです。
 彼女は、こう述べています。

「私はみなさんに、サタンがついてきた最大のうそについてお話ししたいと思います。
 彼が大ぜいの人々を地獄に連れて行くためにです。
 とても大ぜいの人々をです。
 私は地獄にいた時、『クリスチャンたち』がいる場所にも行きました。
 地獄には、ちょうど私のような"クリスチャン"の人々がいました!!
 この『一度救われたら、ずっと救われたままである』の教えは、完全なうそ偽りです。
 この教えはまさに、サタンが人を捕らえてこの地獄に連れて行く通路なのです。…
 そして、地獄には、このうそを信じている大ぜいのクリスチャンたちがいたのです!
 そういう人々の一人にならないでください!」
ディット


3異端・神話・聖書的根拠が何もない偽教理悪霊どもの教えること

 ダン・コーナー師(『永久保障』の教理…『悪魔の教え』より)

「『悪霊どもの教えること』の一つの例は、『永久保障』の教えです。
 すなわち、信仰の堕落者たちがを行っている状態でも、救われたままであるという信念です。…
あなた自身のたましい)のために、『永久保障』という偽教理を退けてください。…
 そこを避けてください
 そういう種類の教えを聞いて影響を受けることは、その結果、あなたのたましいも、あなたの愛する人々のたましいも、永遠に滅びることになる可能性があることを意味します」
ダン


4非常に危険カルトエホバの証人およびモルモン教同じカテゴリーに分類されるもの

 『非常に、非常に多くの時間をかけてよく調べ、観察してきた聖徒』(カルビニズムカルトである理由より)  

カルビニズムは多くの理由からカルトです
 このカルト集団に捕らえられてしまっているカルビニストは、カルビニズム献身している人々です。…
 もし聖書の何らかの箇所が自分たちの現在の信念、彼の偶像に強い影響を及ぼすなら、ほとんどの人は聖書と一致するように自分の信念を変えることでしょう。
 しかし、カルビニストはそうではありません。
 彼は、ちょうどエホバの証人がするようなアプローチをするのです。
 カルビニストエホバの証人も、何よりも第一に彼らの信仰体系に仕えており、彼らを変えることになる聖書の箇所は全くありません。
 非常に、非常に多くの時間をかけてカルビニストたちをよく調べ、観察してきた私の厳粛な結論は、
  1. カルビニズム非常に危険カルトであること、そして、
  2. エホバの証人およびモルモン教同じカテゴリーに分類されるものであることです」

    カテゴリー
    (クリックで拡大)

 カルビニストたちは、ジョン・パイパージョン・マッカーサーなどの教祖的存在者たちに従っています。
 このカルト集団の教えは、あらゆるもの優先し、もちろん、聖書やキリスト教の慣習にも優先します。
  • カルビニストたちは、彼らの教祖カルヴァンおよび彼らの教祖的存在者たち従っています
  • エホバの証人も、彼らの教祖および彼らの教祖的存在者たち従っています
  • 旧統一教会も、彼らの教祖および彼らの教祖的存在者たち従っています
  • モルモン教も、彼らの教祖および彼らの教祖的存在者たち従っています
 しかし、真のクリスチャンには、人間の教祖教祖的存在者たち不要です。
 そういう人間に従うのはむなしいことです。

 真のクリスチャンは、人間の教祖教祖的存在者たちに従う人々ではなく人間のことばや教えに従う人々でもなく、父なる神、イエス・キリスト、聖霊神のことば従う聖徒たちです!

 聖書はこう言っています。

 「ペテロと使徒たちは答えて言った。
 『人々より、むしろ神に聞き従わなければなりません
(使徒5・29、マタイ23・6〜10参照)
新約聖書A5表紙


5キリスト教内部カルト集団・キリスト教界の中に入り込んだ『トロイの木馬

 いつくしみを大切にする聖徒から見たカルビニズム カルビニズム: キリスト教内部カルト集団より)

「私はカルビニズムをよく調べて考えれば考えるほど、ますます、それはキリスト教内部カルト集団であるように思われます。…
 カルビニズムは『トロイの木馬』のようなものです
 すなわち、キリスト教界の中に入り込み、その後ずっと大混乱を引き起こしている木馬なのです」
トロイの木馬
(クリックで拡大)


◆『トロイの木馬』とは
 『トロイの木馬』とは、は古代ギリシャの伝承のトロイ戦争に由来しています。
 ギリシャ軍がトロイという都市を攻略するために巨大な木馬の中に兵士たちを潜ませて放置し、あたかも撤退したかのように見せかけました。
 だまされたトロイ軍はギリシャ軍に勝利したのだと喜び、残されたその木馬を戦利品として城内に引き入れました。
 トロイ軍が寝静まったころ、木馬の中に潜んでいたギリシャ軍の兵士たちが城内から城門を開けると、城外に待機していたギリシャ軍が攻め入り、トロイは陥落し、十年続いたトロイ戦争が終わったと伝えられています。
 こうして『トロイの木馬』は、正体を偽って潜入し破壊活動を行う者のたとえとして使われるようになりました。
 コンピューター・ウィルスとしては、有益なソフトウェアに見せかけて、コンピューターに侵入し、データの消去・改ざんなどの破壊活動を行う悪意あるプログラム(マルウェア)を指して使われます。

 カルビニズムは、まさに、悪魔がキリスト教界内部に「正体を偽って潜入」させた『トロイの木馬であり、破壊活動を行って大混乱を引き起こす『悪意あるプログラム』(マルウェア)です。



すでに16世紀から異端性・悪魔性が知られていたカルビニズム

 以下の数々の言明からも明らかなように、カルビニズムという異端・カルト集団は、教祖ジャン・カルヴァンが始めた16世紀から、すでに異端的・悪魔的宗教であることが知られていました。


6ぞっとすることであり、冒涜的なこと

 メランヒトン(ルターの後継者 1497年〜1560年)

「(神が支持するというカルビニズムの)この見解は、どこでも恐怖嫌悪とをもって受け留められるべきである。
 それは、平然とした狂気であり、道徳にとって致命的なものであり、ぞっとすることであり、冒涜的なことである」
フィリップ・メランヒトン


7人類にとって最もたちの悪いもの

 コンラッド・シュリュッセルブルグ(ルター派の牧師 1543年〜1619年)

「このカルビニズム間違いは、神にとってひどく有害であり、あらゆる間違いの中で、人類にとって最もたちの悪いものである。
 このカルビニズムの神学者(すなわち、カルヴァン)によれば、"神"は最も不公正専制君主であることになる。
 すなわち、偽りの父が、もはや悪魔ではなく、神ご自身であることになる」(1592年)
("The History of the Protestant Reformation",1870)
ンラッド・シュリュッセルブルグ


8血に飢え渇くモロク

 フィリップ・ニコライ(ルター派の牧師 1556年〜1608年)

「敬虔なルター派の牧師(ドイツ)であるフィリップ・ニコライカルビニストたちの"神"を、『吠えたける雄牛』、『血に飢え渇くモロク神』、『地獄怪獣レビヤタン』、『人間のと呼んだ」
("The Creeds Of Christendom: History of the Creeds", by Philip Schaff,1876)
フィリップ・ニコライ


9(カルヴァン)の宗教悪魔信仰であった

 トマス・ジェファーソン(元アメリカ大統領 1743年〜1826年)

 彼は正統派の信仰者ではありませんでしたが、彼なりの仕方で神を愛する人でした。
 ジェファーソンはカルヴァンの考え方の間違いをすぐに理解することができました。
 1823年、彼はこう書きました。

「私はカルヴァンといっしょに彼の"神"に呼ばわることは決してできない。
 彼はまさに無神論者であった。
 私は決して無神論者になることはできない。
 彼が無神論者でなかったとすれば、むしろ彼の宗教悪魔信仰であった
 かつて人間が偽りの神礼拝したことがあるとすれば、彼はそれをしたのだ。
 彼の『五つのポイント』で説明されていることは、あなたや私が認め、あがめている、すなわち、世界の創造者いつくしみ深い世界統治者ではない
 そうではなく、悪い心悪魔である。
 カルヴァンが描写する凶悪な属性によって神を冒涜するよりも、どんな神をも全く信じないほうが、まだ許せることだ」
(Thomas Jefferson,"letter to John Adams",1823)
トマス・ジェファーソン


10これは、異端でなくて何でしょう?

 ボブ・カークランド博士(2018年)

 彼は"Calvinism: None Dare Call It Heresy"(2018年発行)の著者であり、こう述べています。

「私はこれまで40年以上にわたり、多くの時間を費やしてカルビニズムを研究してきました。…
 ジャン・カルヴァンは、「神は、『何十億人もの人々を地獄永遠に焼かせる』というただそれだけの目的のために彼らをこの世に生まれさせることによって、栄光を受けることになる」と教えました。
 このことだけでも、聖書どこにも見られない"神"を描いており、そして実質的に、神を間違って伝えています
 それだけでなく、これは、『別の福音』の土台を創り出しています。
 すなわち、"運命論的な福音"であり、キリストの犠牲を、キリストのもとに来る人ならだれにでも自由に適用することが、もはやできないようにしているのです。…
 これは、異端でなくて何でしょう?
"Calvinism: None Dare Call It Heresy" by Bob Kirkland D.D.,2018 )



カルビニズムとはこのようなもの!!

 以上の10人の評価をまとめると、カルビニズムとは、こういうものです

サタンがついてきた最大のうそ地獄の謀略」異端・神話聖書的根拠が何もない偽教理悪霊どもの教えること非常に危険カルトエホバの証人モルモン教同じカテゴリーに分類されるもの」キリスト教内部カルト集団」キリスト教界の中に入り込んだトロイの木馬ぞっとすること冒涜的なこと人類にとって最もたちの悪いもの血に飢え渇くモロク(カルヴァン)の宗教悪魔信仰これは異端でなくて何でしょう?

矢印
神の聖徒は、このようなもの決して人々に教えてはなりません!


 ですから、このようなもの人々に教える人(かつての、あのジョー牧師のように)が地獄の火の池に送られることになるのは、当然なのです!

 カルビニストたちは、『福音』『キリスト』『聖書』『正統派』などのことばを使って、このようなものを神の民に教えており、それを聞いて罪を犯した人々(かつての、あのジョー牧師の元教会員たちなど)地獄の火の池で焼かれているのです!


警告

 旧約の時代、人々を偽りに依り頼むようにさせて滅びたの一人が、ハナニヤでした。

「預言者エレミヤは預言者ハナニヤに言った。
 『…あなたはこの民を偽りに依り頼むようにさせた
 それゆえイェホバはこう言われる。
 『見よ、私はこの地の面からあなたを追い出す
 今年、あなたは死ぬ
 なぜなら、あなたはイェホバへの反逆語ったからである
 そして預言者ハナヌヤは、その年の第七月に死んだ(エレミヤ28・15〜17、29・21〜23も参照)
キング・ジェームズ版聖書

 聖書は、こう命じています

「もし、だれかが、ちがう教えをしていて、私たちの主なるイエス・キリストの健全なことばと、敬虔にかなった教えに同意しないなら、…
あなたは、そのような人たちから離れていなさい(第一テモテ6・3〜5)
新約聖書A5表紙

(『クリスチャンへの警告 21』より)



偽りを語る人々・だまされる人々》
次へ3. 偽情報だまされない聖徒のための


1. 地獄に行ったカルビニストの牧師!


関連推奨記事》
  1. 地獄にいた骸骨姿説教者
    「クリスチャンへの警告 第21集」 第二部
  2. 地獄にいた骸骨姿の説教者

  3. 地獄会衆と一緒にいた牧師
    「クリスチャンへの警告 第21集」 第四部
  4. 地獄の人々

  5. 地獄にいた某異端宗教の教祖
    「クリスチャンへの警告 第11集」 第二部
  6. ロドルフォ師

  7. 地獄にいた某宗教団体首領
    「クリスチャンへの警告 第7集」 第二部
  8. アンジェリカ




ページの上へ↑
……




カルビニストたちの証言
  1. 神様、この教理偽りです
  2. 私は異端教えだまされていた
  3. だから、それは異端教えなのです
  4. それは悪魔最大のうその一つです
  5. 永久保証』は悪霊どもの教えです
  6. 私は救われてもいなかった
  7. 聖書はこの教理一致していない!
  8. 私も罪を犯す機会として利用した
  9. 私は"うそ"を信じていた
  10. 私はそむき続けていた
  11. 極悪教理」からの解放
  12. 私は偽り教理退ける決心をした
  13. 私は地獄永遠の火から救われた!
  14. 自殺して地獄に行くところだった!




ページの上へ↑
……


エターナル・ライフ・ミニストリーズは、以下の団体とは一切関係ありません。(→異端カルトへの聖書的対処 参照)




偽りを語る人々・だまされる人々》
次へ3. 偽情報だまされない聖徒のための




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter