聖書のホームページ TR新約聖書    カート


カルビニストたちの証言8

一度救われたら、ずっと…」は
聖書に反する偽り!!


聖書的根拠何もない教理

私もそれを罪を犯す機会として利用した!
聖書に反するカルビニズム

シャウン

 父なる神と主なるイエス・キリストから、平安が皆様にありますように。
 私の名前はシャウンで、24歳の男性です。
 私は生涯ずっとクリスチャン・ホームで育ちましたが、永久保証』という信念とともに育てられました。
 その結果、私も、それを罪を犯す機会として利用することに行き着きました。
 私は、こう考えていたのです。
もちろん、私は地獄からすでに救われている
 罪を犯すことについて、どうして思い煩うべきだろう?
 結局のところ、罪は楽しいことであり、だからそれをやめるのに苦労している人がとても多いのだ

 やがて私は、その最悪の人々の仲間入りをしました。
 すなわち、飲酒パーティー麻薬です。
 幸いにも、私は麻薬のプレッシャーに負けたことは一度もありませんでしたが、私の周囲はそういうものばかりでした。
 私が22歳の時、ある若い女性と関わるようになり、最後は彼女と同棲し、罪の生活をおくるようになりました。
 一年半の間、私は彼女といっしょにいて、「もし事態が変わらなければ、私は地獄に行くだろう」という思いを持ち続けていました。
 一度救われたら、ずっと救われたままである』という教理で育てられた私にとって、それはむしろ奇妙なことでした。
 私は、神との私の歩みどこか間違っているとわかりました

 私のガールフレンドとの関係が壊れた時、私は神を求め始めました。
 そして、一つの奇跡的ないやしを通して、神は私の注意を捕らえてくださり、私は神のことばをどんどん学ぶようになりました。
 ある日、私が自転車で私の両親の家に帰る途中、私の友人の家から一区画くらいしか行かないうちに、私は自転車のハンドルを越えて頭を先にしてはじき落とされ、私の左ひじの上に着地しました。
 左ひじの下部を3インチくらい、とてもひどい骨折をして、から骨が突き出ているのが実際に見えました。
 私は友人の家に引き返して助けを求めると、彼らはそこに氷を当ててくれました。
 私の友人の女性が私を車で病院に運ぶつもりでしたが、彼女の夫は、まず私のために祈ることを提案しました。
 こうして彼らがみな私の周りに集まり、私のために祈りました。
 その間、私はそこに座りながら、こう思いました。
 「確かに、私は人生で神が祈りに答えてくださるのをあまり見たことはない。
 どうして、神がこの祈りに答えてくださるはずがあるだろう?」
 こうして彼らが祈り終えると、私を車に乗せようとしていた友人の女性が、私を病院に連れて行く準備をしに行きました。
 5分くらいして、私はその痛みがなくなっていて、氷を取り外すことができるくらいであることに気付き、そうしました。
 骨はまだ突き出ていたので、私は鏡でそれを見るために体を起こしました。
 そして私が自分の腕を少し回すと、その骨はパチンとても大きな音を立てて元の場所にひょいと戻り、そしていやされたのです
 私の目の真ん前で、です。
 すりむいた傷あざは、いやされないまま残っていました。
 私は、これは、神が私のためにしてくださったことを私がすぐに忘れてしまわないようにするためであり、また、私の証しが、私の腕が負傷していたことを実際に見ることができた人々に、より大きなインパクトを及ぼすようにするためであったと信じています。
 この奇跡が起きてから二日後、私は働いており、私の左腕45キログラムまで物を持ち上げていました
 事実、重すぎて私の右手(私は右利きです)でも運ぶことができなかった物まで、左腕で運ぶことができたのです。
 ですから、神は、私の左腕が右腕より強くなるようにいやしてくださったのです。
 私のひじの皮膚の下には、今でも傷跡がいくらかあります。
 何かにぶつかる時、それは痛みます。
 それは、私が神の愛とあわれみをいつも思い起こすように、神が私に残してくださったものであると私は信じています。

 私は自分が学んできたあらゆることを通して、あの永久保証』の教理には聖書的根拠何もないことを見出しました。
 それ以来、私は神にお仕えすることに、また、神のことばを学んで成長することに私の人生を献げてきました。
 また、これまでだまされてきて、現在もだまされている大ぜいの人々神の真理を語るためにも、です。
I Used Eternal Security As An Occasion To Sin


次へ9
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

カルビニストたちの証言
  1. 神様、この教理偽りです
  2. 私は異端教えだまされていた
  3. だから、それは異端教えなのです
  4. それは悪魔最大のうその一つです
  5. 永久保証』は悪霊どもの教えです
  6. 私は救われてもいなかった
  7. 聖書はこの教理一致していない!
  8. 私も罪を犯す機会として利用した
  9. 私は"うそ"を信じていた
  10. 私はそむき続けていた
  11. 極悪教理」からの解放
  12. 私は偽り教理退ける決心をした
  13. 私は地獄永遠の火から救われた!
  14. 自殺して地獄に行くところだった!


偽りを語る人々・だまされる人々》
1. 地獄に行ったカルビニストの牧師!
2. カルビニズム糾弾する10人の評価
3. 偽情報だまされない聖徒のための


関連推奨記事》
  1. 地獄にいた骸骨姿説教者
    「クリスチャンへの警告 第21集」 第二部
  2. 地獄にいた骸骨姿の説教者

  3. 地獄会衆と一緒にいた牧師
    「クリスチャンへの警告 第21集」 第四部
  4. 地獄の人々

  5. 地獄にいた某異端宗教の教祖
    「クリスチャンへの警告 第11集」 第二部
  6. ロドルフォ師

  7. 地獄にいた某宗教団体首領
    「クリスチャンへの警告 第7集」 第二部
  8. アンジェリカ








ページの上へ↑
……


エターナル・ライフ・ミニストリーズは、以下の団体とは一切関係ありません。(→異端カルトへの聖書的対処 参照)




次へ9
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14



利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter