エターナル・ライフ・ミニストリーズは、以下の団体とは一切関係ありません。

聖書のホームページ TR新約聖書    カート

異端カルトカルビニズム4

異端カルトへの聖書的対処


《目次》
  1. 異端カルト教えに対する聖書的対処
  2. 異端カルトカルビニズムに対する聖徒たちの対処[ダン・コーナー師


異端カルト教えに対する聖書的対処

 現代の異端カルト教えに対する聖徒たちの対処は、イエス様の時代のパリサイ人たちやサドカイ人たちに対するイエス様の対処から学ぶことができます。
 パリサイ人たちやサドカイ人たちは、自分たちこそ聖書の教えを正しく守っていると考えていたかもしれませんが、実際には、危険偽り教えを広めていて、神から退けられている人々でした。
 イエス様は彼らに関してこう言われました。

パリサイ人たちとサドカイ人たちパン種注意し、気を付けていなさい(マタイ16・6)

 そのパン種とは、彼らの教えのことでした。
「彼ら(弟子たち)は、彼が…パリサイ人たちとサドカイ人たち教え気を付けているようにと言われたことを悟った」(マタイ16・12)

 なぜ、彼らの「教え」は危険なのでしょうか?
 聖書はこう教えています。

「あなたがたは立派に走っていましただれがあなたがたを、真理に聞き従わないようにとどめたのですか?
 …わずかのパン種が、粉のかたまり全体を発酵させるのです」(ガラテヤ5・7〜9)

 すなわち、「わずかのパン種が粉のかたまり全体を発酵させる」ように、 異端カルト信奉者たちのわずかの偽りの教え聖徒たち悪影響を及ぼし、真理に聞き従わないようにとどめてしまうからです。
 ガラテヤの教会には、すでに、その「わずかのパン種」による犠牲者たちが存在していたのです。
 異端カルト信奉者たちの「教え」は、最終的には聖徒たちの信仰を破壊しまう危険なパン種なのです。
 聖書は、はっきりとこう教えています。

「わずかのパン種が、かたまり全体を発酵させることを知らないのですか?
 ですから、その古いパン種除いて清めなさい
…私たちは…パン種の入っていない、純真と真実とのパンで祭りをしようではありませんか」(第一コリント5・6〜8)

 聖徒たちにとって非常に重要なのは、異端カルトのわずかの「教え」でも「除いて清める」ことです!
 それは、聖徒たちが「純真と真実とのパン」で神に受け入れられる健全な信仰生活を維持するためです。

異端カルト信奉者たちに対する聖徒たちの対処

 聖徒たちは、この異端カルト信奉者たちに対しては、どう対処すればよいのでしょうか?
アメリカ人福音派読者
 主なるイエス・キリストはその答えをはっきり語られました。

 それから弟子たちがそばに来て、彼に言った。
パリサイ人たちがみことばを聞いてつまずいたのを、ご存じですか?」
 彼は答えて言われた。
「天の私の父がお植えにならなかった植物はみな、根ごと引き抜かれるようになります。
 あなたがたは彼らを放っておきなさい。
 彼らは、盲人たちを導く盲目の道案内人たちです。
 盲人が盲人を道案内していれば、二人とも穴の中に落ちて行くようになります」
(マタイ15・12〜14)

 聖徒たちは彼らを放っておくべきです。
 すなわち、彼らとのどんな霊的関わりからも離れているべきです。
日本人福音派読者日本人福音派読者
 さらに、聖書はこう言っています。

「あなたがたは不信者たち不釣り合いのくびきいっしょに付けてはいけません
 なぜなら、不法とに何の共有があるでしょう?
 と何の交わりがあるでしょう?…
 あるいは、信者不信者といっしょに何の分け前があるでしょう?…
 それゆえ、あなたがたは彼らの真ん中から出て行き、分離しなさい、と主が言われる。
 また、汚れたものに触れてはならない。
 そうすれば私はあなたがたを受け入れ、…」
(第二コリント6・14〜18)

 真の聖徒たちは、「ちがう教え」をもたらす者たちから離れていなさいと命じられています。

「もし、だれかが、ちがう教えをしていて、私たちの主なるイエス・キリストの健全なことばと、敬虔にかなった教え同意しないなら
4 彼は高慢にされており、何もわかってなく、かえって、論争や、ことばの争いの病気にかかっているのです。
 それらの中から、ねたみ、争い、悪口、邪推が生じており、
5 知性がすっかり腐敗していて、真理を奪い取られてしまっていて、敬虔を利得手段とみなしている人たちの、はずれた論争が生じているのです。
 あなたは、そのような人たちから離れていなさい(第一テモテ6・3〜5 TR 新約聖書

 偽りを教える者たちから離れているべきことは、テモテに対してだけでなく、すべての真の福音信仰者に対しての命令です。



異端カルトカルビニズムに対する聖徒たちの対処

[ダン・コーナー師]

偽りの教えに対してすべきことは…

 『一度救われたら、ずっと救われたままである』 (カルビニズム、改革派神学)という偽りの教えにより、恵み』は『不道徳のための許可証として教えられています。

 あなた自身のたましい)のために、『永久保障』という偽教理を退けてください
 何らかのミニストリーあるいは教会が『不道徳のための許可証』を教えているかどうかを知ることは、知るべき非常に重要なことです。
 もし、そういうことを教えているなら、そこを避けてください
 そういう種類の教えを聞いて影響を受けることは、その結果、あなたのたましいも、あなたの愛する人々のたましいも、永遠に滅びることになる可能性があることを意味します。

 そのようなミニストリーや教えを支持したり支援することは、その「邪悪な行いあずかる」ことになります

わきにそれて、キリストの教えの内にとどまっていない者はみな、持ってはいません
 キリストの教えの内にとどまっている人、その人こそ、御父をも御子をも持っているのです。
 もし、だれかがあなたがたのところに来ても、この教えを持って来ないなら、その人を家に迎え入れてはいけません
 また、その人に喜びのあいさつを言ってもいけません
 なぜなら、その人に喜びのあいさつを言う人は、その人の邪悪な行いあずかるからです」(第二ヨハネ9〜11)

 永遠に手遅れにならないうちに、避難してください



【エターナル・ライフ・ミニストリーズから】

 聖書はこう教えています。
 「ごまかしのない乳を慕い求めなさい。
 それによって成長するためです
」(第一ペテロ2・2)

 「ごまかしのない」、真理みことばを読み、頭と心にたくわえ、それを実行していく聖徒幸いです。
 なぜなら、その人の心の中に神のが注がれ、神の権威が与えられ、信仰は堅固なものとされるからです。


 天国に入れていただけるクリスチャンとは、異端カルトとの関わりを完全に断ち、その偽りの教えを完全に退け、そして聖書の教えを信じて実行している聖徒です。
 その人は、少なくとも次の四項目を信じて実践しているはずです。
(『天国に入れていただけるクリスチャンとは』参照)
  1. 聖書の神だけを礼拝しています。
  2. 神の御子イエス・キリストだけを救い主また信じ従っています。
  3. 聖書は神の霊感を受けている神の真理のことばであると信じています。
  4. 罪を悔い改め聖い生活をおくる聖徒だけ天国に行けると知っています。
 そのような聖徒は、永遠に幸いです





カルビニストたちの証言
  1. 神様、この教理偽りです
  2. 私は異端教えだまされていた
  3. だから、それは異端教えなのです
  4. それは悪魔最大のうその一つです
  5. 永久保証』は悪霊どもの教えです
  6. 私は救われてもいなかった
  7. 聖書はこの教理一致していない!
  8. 私も罪を犯す機会として利用した
  9. 私は"うそ"を信じていた
  10. 私はそむき続けていた
  11. 極悪教理」からの解放
  12. 私は偽り教理退ける決心をした
  13. 私は地獄永遠の火から救われた!
  14. 自殺して地獄に行くところだった!


【推奨サイト】(英語)
  1. Heresies of Calvinismカルビニズムという異端
  2. Calvinism An Ancient Heresy Revivedカルビニズム:復活した古代の異端
  3. Calvinism is an Abominable Theological Positionカルビニズム忌まわしい神学
  4. Throw Out The Cult Of Calvinismカルトカルビニズムを捨て去りなさい】
  5. DAVID, CALVINISM IS INDEED A CULTカルビニズムは確かにカルトです】
  6. Calvinism is a counterfeit Christian CULT. It is actually carefully disguised Roman Catholicism.カルビニズムキリスト教のカルト: 変装したローマ・カトリック
  7. Cult of Calvinism_What is Calvinism?カルビニズムというカルト:カルビニズムとは?】
  8. The Cult of Calvinism_cult-like things that happened after a Calvinist pastor took over our non-Calvinist churchカルビニズムというカルト_カルビニストの牧師が来てから教会に起きたカルト的なこと】
  9. Calvinism, Cults, and Control【カルビニズムカルト、そしてコントロール】


【推奨書籍】(英語)
  • Calvinism: None Dare Call It Heresy(2018 Bob Kirkland D.D)
    著者ボブ・カークランド博士はこう述べています。
    「私はこれまで40年以上にわたり、多くの時間を費やしてカルビニズムを研究してきました。…
     ジャン・カルヴァンは、「神は、『何十億人もの人々を地獄永遠に焼かせる』というただそれだけの目的のために彼らをこの世に生まれさせることによって、栄光を受けることになる」と教えました。
     このことだけでも、聖書どこにも見られない"神"を描いており、そして実質的に、神を間違って伝えています
     それだけでなく、これは、『別の福音』の土台を創り出しています。
     すなわち、"運命論的な福音"であり、キリストの犠牲を、キリストのもとに来る人ならだれにでも自由に適用することが、もはやできないようにしているのです。…
     これは異端でなくて何でしょう?

  • 推奨書推奨書推奨書推奨書推奨書推奨書推奨書

  • The Cult of Calvinism: A False Religion Thriving Within the Walls of the Churchカルビニズムというカルト: キリスト教界内部にはびこる宗教】(2013 Michael Scott Lowery)
  • A Cultish Side of Calvinismカルビニズムカルトとしての側面】(2011 Micah Coate)
  • The Myth of Eternal Security永久保障一度救われたら、ずっと救われたままである)という神話】(2005 ダン・コーナー師著)
  • The Believer's Conditional Security【信者の条件的保障』】(2000 ダン・コーナー師著)
  • What Love Is This?: Calvinism's Misrepresentation of God 【これは、どういう愛なのか? カルビニズムによる神についての詐称】( 2007 Dave Hunt)
  • Why I Am Not a Calvinistなぜ私はカルビニストではないのか】(2004 Jerry L. Walls and Joseph R. Dongell)
  • Did Calvin Murder Servetus?カルヴァンはセルヴェを殺したか?】(2008 Standford Rives)
    アメリカで処刑された33人の男女[「ボストン殉教者たち」(1659年〜1661年) ・「セイラム魔女裁判](1692年〜1693年) について詳述)


  • 【推奨動画】(英語)
    一度救われたら、ずっと救われたまま』)(ビル・ウィーズ師)

    一度救われたら、ずっと救われたまま』)Part 1

     →Part 2ビル・ウィーズ師)


    一度救われたら、ずっと救われたまま』への五発のデスブロー)

    ゴットクエスチョンのウェブサイトはカルビニスト


    私がカルビニズムから離れた理由…アラナ

    私がカルビニズムを棄てた理由…セト


    カルビニズムは偽りです…C・ローソン牧師

    私がカルビニストではない理由…R・ブレイカー伝道者


    私がカルビニストではない理由…B・ウィザーリントン

    カルビニズムの間違いについて…R・アーノルド牧師





    ページの上へ↑
    ……


    エターナル・ライフ・ミニストリーズは、以下の団体とは一切関係ありません。(→異端カルトへの聖書的対処 参照)





    利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ   Counter